ランデブー

ランデブーの意味

密会、デート

ランデブーの解説

 「不健全なデート」として表現に出されることが多いです。男女の性的な交わりが含まれるなど、あまり友達にも報告すべきじゃない内容のデートや密会を表します。ムチムチプリン同様、男性が云うには少なからず勇気が要るリスキーな死語。

ランデブーの例文

【气生】「今からオレッチたち!!」

【千栄】「髪差くんとランデブーしてきまーす!!」

【俊】「…………3P?」

【夏鳴】「ブッフ――!?」

【結晶姫】「色々と謎の多い展開だが、何にせよ私の前でソレをバラした自分のアホさ加減を恨むんだな拝田千栄……この教室からは出させない!!」

【千栄】「アハッ、私そこまで莫迦じゃないしー! 多少莫迦でも学習する女の子なんだから! 海賊王!!」

【气生】「オレッチが足止めするんだぜー!! その隙にチハエがカザスを手に入れて、もれなくオレッチの仲間にするんだぜー!!」

【結晶姫】「チッ――ならばこちらも仲間を使うまで!! 夏鳴、あのふしだら女を止めろ、髪差を護りにいくんだ!!」

【夏鳴】「えっ!? あ、はい、分かりました――!!」

【夏鳴】「わっわたしが……私が髪差さんとランデブーしてきます!!」

【結晶姫】「ちがーーーーーう!!」

【俊】「あーあ、先生この後職員室で大変な騒ぎの渦中に立たされるのでした(眠)」

【結晶姫】「寝ないで貴様も行ってこい!!」