鎹思案

鎹思案の意味

2つのことをどちらも成功させようと考えること

鎹思案の解説

かすがい」は、日本の材木を繋ぎ止めるために撃たれるコの字型の釘。この鎹のように、一見選べばもう一方は捨てざるを得ないような2つの目的をどっちも落とすことなく達成しようと頑張って考えることを示します。「仕事と私、どっちが大事なの?!」と云われた時の旦那さんが困り果てる回答こそまさに鎹思案と云えるでしょう。ちょっと違いますかね?

鎹思案の例文

【千栄】「髪差くーん、明日二人でお買い物しよー♪ あと映画観に行こー♪ 悩殺してあげるから二人っきりで☆」

【結晶姫】「髪差、明日、その……いや、映画のペアチケットが当たってな、しかも何故か男女ペア限定でな、折角手に入れたものだし有効に使ってやろうと思うのだが、相手がな――」

【髪差】「(か、鎹思案ッ……!)」