安寧秩序の解説

 正直解説することが無いです。「安寧」は世の中・社会が平和で穏やかなことを意味し、「秩序」は社会における規則立った関係(正しい・良いというイメージで使われるのが基本)。つまり個人というよりは社会という集団組織において使われるべき表現であるので、本来の意味を正しく使いたいという礼儀正しい方は個人の心情などでこの表現を用いない方がいいのでしょう。まあ私は使いますけどね!

安寧秩序の例文

【奏】「ケンパイ散髪してあげるー!(←バリカン)」

【謙一】「唐突且つ頼んでもない且つ初手から全力だと!? 巫山戯んな、これ以上俺の頭の安寧秩序を乱すんじゃねえぇえええ(←泣いて逃亡)」

【譜已】「そ、奏ちゃん……幾ら何でも、可哀想だよ……虐めだよ……」

【奏】「うーんやり過ぎちゃったかな……でも何だろう、頭で悩むケンパイ見てると何か可愛くて……」

【譜已】「…………(ちょっとだけ分かると思っちゃった私……)」