錦上添花の解説

 「錦上に花を添う」とも読みます。「錦」も「花」も取りあえず美しいものの例え。錦の上にさらに、花を添える……美しいものに美しいものをプラスするんだからもっと美しいことになるよねっていう状態を意味する趣深い四字熟語です。鬼に金棒的な? あと、めでたいことが重なったときにも使えるらしいです。

錦上添花の例文

【气生】「ひさびさに学食に通ったんだぜー!」

【結晶姫】「人も多いし来たことなかったが……結構メニューは豊富なんだな」

【气生】「カレーにするんだぜー!! 大盛りなんだぜー!!」

【学食のおばちゃん】「くじ引いてごらん~」

【气生】「引いたんだぜー」

【学食のおばちゃん】「大当たりいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃ!!! トンカツ1kg追加ァ!!!」

【气生】「カツカレーになったんだぜー!! 錦上添花だぜー!!」

【結晶姫】「昼食!? これ昼食だろう!? 学園の昼休みの昼食にそのボリュームか!?」