蓋瓦級甎の解説

 「蓋瓦」は屋根を覆っている瓦、「級」は階段、「甎」は敷き瓦(要するに瓦)。まとめると、屋根瓦や階段の敷き瓦、といった感じでしょうか。正直、すっごい使いにくいと思いますこの四字熟語。

 瓦っていうと屋根についてる粘土や、瓦割りでよく見る質素な板のイメージが自分は強いのですが、英語にすると「タイル(tile)」です。つまり地面・床や壁、天井部分なんかを装飾するパーツなんだとイメージすると、階段の敷き瓦のイメージもちょっとは作れました。要はデザインだなって感じで。まあ絶対間違ってるとは思いますけど。

 それにしても「瓦」って書きにくくないですか? 苦手な人はほんと苦手だと思います。挙手させたら同盟作れるレベルで手が挙がると思います。

蓋瓦級甎の例文

【岩伍郎】「例の如く遊びに来たぜ侑大――って何か家のビジュアル変わってね?」

【侑大】「最近親父が趣味でリフォームしてなぁ。最近ハマってる和のテイストとやらをリッチに表現してみたんだとさ。夜とか盛大にライトアップするんだぜこの家の外装全部」

【磨美】「何その近所迷惑なエレクトリカル蓋瓦級甎……和のテイスト早速殺されてるじゃねえか……」

【岩伍郎】「金持ちは考えることもやることも違えなあ」