苛斂誅求の解説

 「斂」は集めるって意味だそうです。「苛斂」も「誅求」もほぼ同じ意味なので、それらをくっつけて意味を強調してる感じですね。

 すなわち、年貢や税金を慈悲も無く厳しく取り立てることです。「納めろや」って非難しつつ無理矢理奪い去るイメージが強いです。

苛斂誅求の例文

【安倍】「ほらはよ金返せ~」

【女子】「うわーん安倍のヤクザー! 苛斂誅求だー!」

【安倍】「おやおや? まだ利子のお払いが済んでないみたいですが~??」

【男子】「な、何でそんなに膨れ上がってんだよ!? 俺そんな金持ってねえよ~!!」

【安倍】「知るかッ! 金借りてでも払いやがれー!!」

【鞠】「はい全員連行」

【紫上会】「「「らじゃ」」」

【学生たち】「「「あ~れ~……」」」