銜哀致誠の解説

 覚えるには少しキツいやつですね。「銜」は心に抱く意。だから「銜哀」は哀しみを抱くことになります。「致誠」は真心を籠める意。

 まとめると、哀切な感情と誠意を捧げ、死者を弔うことになります。もの悲しい文脈でしか使えませんね。

銜哀致誠の例文

【夏裟花】「うっわ、火事だ! 俺たちの寮が燃えてるッ」

【沙綾】「ってことでリーダー、私の私物が無事かどうか見てきてー」

【謙一】「俺が死ぬかもしれないお願いをサラッと云うんじゃねえよ!!」

【沙綾】「大丈夫大丈夫、お葬式の時にはしっかり銜哀致誠捧げてあげるからー」

【謙一】「お前にそんな真心あんのかよッ!(←バケツ水をかぶる)」

【夏裟花】「とか云いつつこの人行く気だ……」

【沙綾】「だからリーダーは便……頼れるのよね☆」