自家撞着の解説

 「自家」は読んで字の如くな「自分の家」という他にも、「自分自身」を意味することがあります。「撞着」はぶつかり合うことを意味しています。ですからこの四字熟語は一人の言動や文章が、前と後で矛盾している状態を表現することになります。「私、健康指向だから」と云いながらポテチをバリボリ貪ってる人がいたら「自家撞着ドーン!」とでも叫んであげましょう。

自家撞着の例文

【重音】「図書館って結構音響くのよねー。つまり此処もボイトレには適した場所!! 准謌ー!!」

【准謌】「本読んでたいよー((泣))」

【气生】「二人とも図書館では静かにするんだぜ」

【重音】「海賊王に適切な注意されたんだけど……ギガントショックなんだけど……」

【准謌】「海ちゃんおっとなー♪」

【气生】「おっと、海賊王の新刊が出てるんだぜーーーー!!!」

【天】「場所も自家撞着も構わず突き進む海賊王の姿勢、やっぱり好きだなー」

【結晶姫】「感心してないで早く黙らせに行くぞ!! 図書館出禁にされるのは恥でしかないぞ!!」